映画レビュー

映画『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』時間が戻れる力を手に入れてやりたい放題?

今回紹介する映画は『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』です。

本作は2013年に公開されたにも関わらず今でも人気の作品です。

海外の恋愛映画で一番好きです。

タイムトラベル出来る主人公。そんな主人公がタイムトラベルを繰り返していくうちに、本当の愛に気づいていく切なく甘い物語。

映画『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』の作品情報とあらすじ

『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』の作品情報

タイトル アバウト・タイム~愛おしい時間について~
監督 リチャード・カーティス
脚本 リチャード・カーティス
出演 ドーナル・グリーソン
レイチェル・マクアダムス
制作 ユニバーサル・ピクチャー
制作国 イギリス
制作年 2013年
上映時間 124分
おすすめ度

『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』のあらすじ

 主人公のティムは21歳の誕生日の日に父か「我が家の男は不思議な力を持っている」と聞かされる。その力は時空を旅できることだった。最初は信じてなかったティムだが父から「暗い所で拳を握り、戻りたい時間のことを考える」と教えられティムは試してみる。そうすと昨夜のパーティーに戻っていることが分かる。
そこからティムの人生が大きく変わってくる。

『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』のネタバレ感想

ティムの望みは彼女を作ること

ティムは父から時間が戻れる力を手に入れて彼女を作ることを決めます。
その夏に出会いがあり、シャーロットという女性に恋をする。シャーロットは妹のキットカットの彼氏のいとこで2ヶ月間家に滞在することになった。

シャーロットと過ごす2ヶ月間はあっという間に過ぎていき、最後の日になった。その日の夜にティムはシャーロットに告白する。シャーロットは「最後の日に告白するなんて男らしくない、するならもっと前に言ってよね」と言われ振られてしまう。

ティムは1ヶ月前に戻りシャーロットに告白します。シャーロットは「その告白私がいなくなる前の晩にもう一度してくれる」と言われます。

いや、どっちやねんって思いませんか?可哀想なティムは、そこで過去に戻っても人の気持ちは変えられないことがわかりました。

ティムの新しい恋と仕事

シャーロットが去った次の日、ティムはロンドンで弁護士として働き始める。父の知り合いで劇場作家のハリーの家に住まわせてもらうことになる。
職場は男ばかりで出会いがあるとは思えなかった。

そんなある日普段はつるまない友人のジェイと目が見えないウェイターが働くレストランにいくことになった。そのレストランの店内は暗く2人の女性と相席になる。店内でお互いの容姿が見えない中、会話が盛り上がった。店外で改めて彼女(メアリー)に一目惚れして電話番号を交換して別れた。

家に帰るとハリーは落ち込んでいた、舞台の初演だったが俳優のセリフが飛び舞台が失敗してしまったのだ。そこでティムが過去に戻り舞台袖でカンペを出し舞台は成功しました。しかし、レストランの時間が無かったことになりメアリーとの出会いがなくなってしまったのだ。

ティムがもう一度メアリーに出会いから結婚

ティムはメアリーにもう一度会うために写真館に毎日足を運んでいた。やっとメアリーに会えたがメアリーには彼氏がすでにいた。メアリーがその恋人と出会うパーティーの詳細を聞き過去に戻る。そのパーティーにメアリーを連れ出しデートすることに成功する。メアリーの家に誘われティムは何回のメアリーと夜を楽しんだ。
2人は中を深めていき同棲を始める。そして2人は結婚する。

2人に子供が出来る

2人にはポージーという子供ができる、ポージーの1歳の誕生日を行う。その誕生日に妹のキットカットがなかなか来ないことが気になった。実は、彼氏と喧嘩し家を飛び出したキットカットは交通事故に遭ってしまった。その運命を変えるためキットカットが彼氏と出会う前に戻って運命を変えた。

運命を変えたことで思いがけないことが起こった。それは、子供が生まれる前に戻ったことで、娘のポージーが息子に変わってしまったのである。子供を作ることはタイミングが少しでも変わると子供が変わることが分かり、妹のキットカットが交通事故に遭う運命を受け入れることにした。

それ以降の過去をやり直さないために2人目の子供を作ることを決意し、やがて息子のジェフができる。

父親の癌が発覚する

そんなある日、父親の癌が発覚する。原因はティムが生まれる前からの週間だった喫煙だった。喫煙のおかげで結婚できたこともありやり直しはできない。

父は癌が発覚してから何度かタイムトラベルをしていた、そこで同じ日常をもう一度同じやり方で暮らすと1度目では気づかない素晴らしさが2度目では気づくことがわかった。

後日、父は癌で亡くなってしまいうが、父親が恋しくなるとタイムとレベルで会いに行って卓球を楽しんだ。

ある日、メアリーが3人目の子供を作ろうとティムに相談した。もし、3人目が出来ると父親に会うことができなることになる。でも、父親が過去ではなく未来を望んでいると思い子供を作ることに同意した。メアリーが臨月の時に父親に会いにいくそこでもう会えなくなることを父親に伝える。2人でわずかな幸せな時間を過ごした。

ティムとメアリーは3人目の子供のジョーが生まれ、妹のキットカットはティムの友達のジェイと結婚して母親になった。

『アバウト・タイム』のまとめ

本作を観て毎日を大切に過ごそうと思いました。うまくいかないことや目まぐるしい生活に日々疲れることがあると思います。しかし、日々の当たり前に感じていることに感謝することで、素敵な発見があるかもしれません。なので、大変な時こそ1日1日を大切に生きていきましょう。その時間こそが人生を豊かなものにしてくれると思います。

今すぐ【アバウト・タイム】を無料視聴する