映画レビュー

映画『サイレント・トーキョー』【ネタバレ感想】大迫力の爆発シーンに注目

今回紹介する作品は『サイレント・トーキョー』です。

12月4日から公開されました。

『アンフェア』の原作者 秦建日子×『SP』の監督 波多野貴文 タッグが送る、ノンストップサスペンスです。

12月4日に観に行って来ました。僕大学生なんですけど他に映画に来ていた人は年配の方が多いイメージでした。
前の席のおばあちゃんがポケモンGOしてました。

映画『サイレント・トーキョー』の作品情報

原題 サイレント・トーキョー
監督 波多野貴文
脚本 山浦雅大
原作 秦建日子
出演 佐藤浩一
石田ゆりこ
西島秀俊
制作国 日本
制作年 2020年
上映時間
おすすめ度

映画『サイレント・トーキョー』のあらすじ

クリスマス・イブの東京に爆発予告から爆発が始まりパニックに陥る日本。そして、事件へと巻き込まれていく登場人物たちの様々な思惑が交錯する。
犯人はなぜ爆破予告をし、爆発したのか犯人の動向に振り回せれるクライムサスペンス。

『サイレントトーキョー』の原作・スタッフ

波多野貴文監督

本作のメガホンを撮ったのは、『踊る大捜査線』や『SP』で知られる波多野貴文監督です。

原作・秦建日子『サイレント・トーキョウ And so this is Xmas』

原作は『アンフェア』でも有名の秦建日子さんです。

秦建日子さんはドラマの脚本も多く手掛けています。

『サイレントトーキョー』のキャスト

キャスト 役名
佐藤浩一 朝比奈仁
石田ゆり子 山口アイコ
井之脇海 来栖公太
中村倫也 須永基樹
西島秀俊 世田志乃夫
勝地涼 泉大輝
加弥乃 印南綾乃
広瀬アリス 高橋真奈美

佐藤浩一さん演じる朝比奈仁はもと自衛隊の人物です。小説では料理人の設定ですが映画ではその設定は出てこないので謎の多いキャラクターでした。

石田ゆり子さん演じる山口アイコは40代の主婦です。恵比寿に夫のクリスマスプレゼントを買いに来ています。そこで事件に巻き込まれます。

井之脇海さんが演じる来栖公太はテレビ局でアルバイトしている男性です。先輩の高沢と爆破予告された恵比寿ガーデンプレスに調査に向かい事件に巻き込まれます。

中村倫也さん演じる須永基樹はアプリ会社の若社長です。雑誌の表紙を飾るほどの有名人です。

西島秀俊さん演じる世田志乃夫と勝地涼さん演じる泉大輝は共に警官で事件を追います。

加弥乃さん演じる印南綾乃と広瀬アリスさんが演じる高橋真奈美は会社の同僚で合コンで須永大輝と知り合いになります。

『サイレントトーキョー』の舞台裏

この映画の魅力の一つは圧倒的なスケール感です。大勢のエキストラと大がかりなセットです。

劇中で出てくる渋谷のスクランブル交差点は栃木県足利市に総工費3億円で作られました。このことを知るまで本当に渋谷で取られていると思ってました。総勢1万人のエキストラでも渋谷のスクランブル交差点の爆発の迫力は本当に凄かったです。

エキストラにはあのちゃん、みきおだ、冨手麻妙さんも出演していました。

※ここから以下はネタバレを含みます。まだ観てない人は劇場で見てから来てね

『サイレントトーキョー』ネタバレ感想

結論この映画の犯人は石田百合子さんが演じる山口アイコでした。しかし、それだけではなく山口アイコが犯行に至った理由が本作には描かれていました。そこが知りたい人は劇場でご覧ください。

しかし、犯行に至った理由は描かれているんですけど。そんなことで爆発事件を起こそうと思うかなと疑問が残りました。

本作を見た人はわかると思うのですが西島秀俊さん演じる刑事の世田志乃夫の首の傷の謎などがあり見てる方としては原作が気になりました。

本作のラストは山口アイコと共犯者の佐藤浩一さん演じる朝比奈仁がレインボーブリッジで車のまま海に飛び込み自害します。ここの場面がありラストは後味がよくなかったです。

本作の魅力は圧倒的な爆発シーンと大がかりのセットが凄かったです。後味はよくなかったですがストーリーもよく最後まで楽しめました。

俳優人も豪華で演技も迫力ありました。